2015年04月12日

榛名山ヒルクライム試走してきた

タイトルの通り、榛名山のヒルクライム練習してきました。

GSRカップも2週間後に迫り、ここでいっちょ強化練習しておきたかったんですよね。
ヒルクライムは常に高出力が求められるので、脚を鍛えるのには一番いいかと思いまして。


01.jpg

出発は午前3時。

群馬は家から100kmくらいなので、そんなに早く出なくてもいいんですが、高速を使う場合は4時までにゲートを通過すれば深夜料金になるので、ちょっとでも節約のために早起きですw

深夜のパーキングに寄るのも趣味の1つなので、一石二鳥ってことで。


02.jpg

高坂SAの自販機にウルトラマンが!
缶ジュースを買うとウルトラマンが喋りますw



で、パーキングでまったりして、現地に着いたのは7時半頃。
榛名山ヒルクライム試走用に、無料駐車場が用意されており、そこからすぐ行ったとこに計測開始ポイントがあります。

駐車場には既に試走に来た車でいっぱい。
まだ早い時間だったから空いていたものの、一回登って帰ってきた頃には満車になっていましたね。
まぁ大会まで後一ヶ月くらいっていう時期でもありますが、もし試走に来るならできるだけ早い時間に来た方がよさげ。


ササっと自転車を組み立てて、いざ出発です。

ちなみに真剣勝負のつもりで走ったので、途中の写真は一切ございませんw


榛名山ヒルクライムはゴールが16km先で、計測終了ポイントはその少し手前の15kmくらい。
15kmから先のゴールまでは下りなので、ヒルクライムの距離は15kmとなります。


榛名山ヒルクライムはコースが3つあり・・・コースといっても単に走る距離の違いですが、6km、11km、15kmの3段階になっています。

最初の6kmまでは坂がそれほどきつくなく、私の貧脚でも開始時の脚がある状態なら16〜20km/hくらいで登っていけました。
途中平坦もあるので、結構余裕でいけます。

そこを超えて11kmまでは若干キツくなってくるけど、まだなんとかなりました。


問題はそこからです・・・


11km地点には榛名神社があるんですが、そこから坂がマジでキツくなります!w

なんか斜度14%もあるポイントがあり、ギアを一番軽くしてもメッチャきついw
しかもそのキツイとこ以外も10%くらいの坂が続き、ゴリゴリ脚を削られていきます・・・

おかげで足を付かないのを目標にしてたんですが、2回ほど自転車を降りて休憩してしまいました・・・
もうね、ホント辛いんですよ!


でも降りてしまった言い訳が1つあって、神社のところで1回道を間違えてしまい、左右の分岐点があるところで間違えて右(神社の方)へ行ってしまいました。
そっちへ登る坂もキツイんですが、そこから更に右へ行くと駐車場に続くアホみたいにキツイ坂があって、そこまで登ってしまったんですよね。

そこの坂はマジでヤバかった・・・
もちろんギアは一番軽くしてるんだけど、それでもダンシングじゃないと登れないほどの激坂。
失速したらコケる!・・・と、必死になってペダルを回し、ようやく登りきってそこは行き止まりだった時の絶望感w
せっかくここまで足を付かないで登って、タイムも計っていたのに道を間違えてしまったっていう・・・


後で他のブログを見てたら、私と同じく間違えてこっちを登ってしまった人が他にもいたのはワラタw
なんか道の見た目では神社側のように見えたんですよね〜
ちゃんとコースの標識は出てたんでしょうけど・・・


で、ここで脚を完全に使い切ってしまった後の後半の坂はもうボロボロで・・・
でも2回休みを入れつつなんとかゴール。

タイムは67分でした。

でも休憩時にはタイムが止まっているのと、道を間違えた分のロスもあるので、ちゃんと計ると変わりそうだけど、だいたい似たようなタイムになりそう。

ちなみに富士ヒルクライムを90分で登る人は、榛名山を57分くらいでゴールするらしい。
つまり今の私の実力じゃ富士ヒル90分無理じゃん!!


03.jpg

ゴール地点でようやく記念写真。

脚に無理させすぎたせいで、お尻の筋肉がなんかヤバイ。
尻餅ついた後みたいな痛みが出てしまいました・・・ブログ書いてる今も痛みは残ってて、ちゃんと治ればいいんですが。


榛名湖の標高は高いので気温が低いはずですが、登ってる間は暑くてしょうがなかったので、風が心地良い。
お尻の痛みが酷かったのでしばらく休憩。


そして下山。


04.jpg

なんとなく写真を1枚撮ってみたけど、良い景色のポイントが見つからなかったw


山を降りる時にいつも思うけど、よくこんな坂を登ってきたなぁ〜って思う。
登りより下りの方が同じ坂でも急に見えるんですよね。


下ってて思ったのは、路面がキレイだなーと。
富士は路面が荒れてるポイントが所々あって、スピード出すのが怖いんですよ。
凹凸でタイヤを持ってかれてコケたらヘタすりゃ大怪我ですから。

ここの路面はキレイだったので、いつもは怖くて嫌いな下りが安全に降りることができてちょっと楽しかった。



駐車場に着いてしばらく休憩。

せっかくここまで来て1回登って帰るのももったいなかったので、少し回復後、もう1回登ってみました。


05.jpg

でも初心者用ゴールで終わりw

これ以上走ったら筋肉が絶対おかしくなるので!w


再び駐車場に戻った時にはだいぶ車が減ってました。
午後あたりからは観光の人が増えますからね。
自転車乗りは人がいない間にサッと走って、人が増える前にサッと帰るもんなのでしょう。

そんなわけで私も自転車をバラして帰ります。


06.jpg

帰りに寄ったパーキングで食べた味噌カツ丼。
運動した後ってのもあってすごくおいしかった!

スポーツのメリットって、終わった後にいつもよりおいしく食事ができるってこともあると思うんですよね〜


そんなわけでヒルクライム試走は終了。

道を間違えてしまったこともあるので、もう1回走ってみたいとは思うんですが、大会までもう時間もそれほどないので次は本番になりそう。

あと今回はホイールは練習用(レーシング7)を使ってたんで、決戦用(デュラC24)だとどのくらい変わってくるか楽しみだったりします。

さて、本番のタイムはどうなることやら。

 
posted by ヴェノム13 at 19:30| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月30日

つくばりんりんロードを走ってきた

すっかり記事にするのが遅れてしまいましたが、2週間前に実家へ帰省した時に、つくばりんりんロードを走ってきました。

01.jpg



このサイクリングロードは土浦駅から200mほどの場所に入り口があり、ここから岩瀬駅というところまで約40kmのサイクリングロードになっています。

元は線路だった道が廃線後に自転車道として作り直したそうです。

02.jpg

なので、駅だった場所も残っており、休憩所となっています。

03.jpg

だいたい3〜5km置きにこういう休憩所があるので、サイクリング初心者でも安心して走ることができそうです。


05.jpg

08.jpg

トイレもちゃんとあるので、お腹の弱い人でも安心ですw



04.jpg

道は最初は駅前ですが、すぐにこういう伸び伸びとした感じになります。


06.jpg


07.jpg

筑波山。

筑波山の近くも通るので、平坦な道が退屈な人は、寄り道してヒルクライムもできちゃうのがいいですね。



09.jpg

終点の岩瀬駅。


10.jpg

休憩できる場所もあるので嬉しい。

駐車場もあって(もちろん無料)、そこまで車で来てサイクリングを始めてる人もいました。
ここまでの途中の休憩所にもサイクリング目的と思われる車がチラホラいましたね。



りんりんロードを走った感想としては、ポタリング目的としては良いコースだなと感じました。
ほとんど人や車がないのでガンガン走りたいところだけど、河川敷などと違って普通の道の脇を走っていくので、数百m置きくらいに横断ポイントがあり、一時停止しなければなりません。
そして横断ポイントは道がボコボコしているので、強制的に速度は出せなかったりします。

速度を出して練習するには不向きですが、景色は最高ですね。
河川敷なんかは基本的に景色が一定なのに比べて、こちらは周りが変わっていくので色々楽しめます。
走ったのはまだ3月だったけど、桜並木もあったりで、きっと満開の時期に行けばキレイな桜が見られるはず。
自然の中を走ることができるので、季節ごとに違う風景を楽しむことができそうです。

距離もそんなに長くないので、20km/hくらいでマッタリと時間をかけて走るのが良さそう。
練習するんだったら、道路がキレイでほぼノンストップで走れる霞ヶ浦がいいでしょう。


今回はまだ冬の景色でしたが、今度はもう少し暖かくなってから行ってみたいと思っています。
今週末あたり桜が咲いてるだろうから行ってみたいけど、予報だと週末雨なんですよね・・・無理かな〜


あ、ちなみにこの日に人生初めての『立ちゴケ』をしてしまいましたw
これ、やっちゃうと精神的ショックでかいっすね・・・
身体でなんとか自転車は守ったけど、パーツ交換一発目でやらかすとは・・・orz

 
posted by ヴェノム13 at 01:33| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月17日

DURA ACEへ

01.jpg

自転車のコンポーネントをDURA-ACEに変更してしまいました!
前回の記事でホイールのスプロケ(10速)を外していた理由はこういうことでした。

いやー、いつかは変えたいと思っていて、大会の結果が良ければ・・・と考えていたんですが、なんか5月にシマノのパーツが値上がりするそうで。
それに、大会のタイムを機材のせいにするのも嫌だったんで、それなら最初から最高の物を使っていれば、あとは乗り手の性能のみ。
シンプルで良いじゃないですか。

そんなわけで、貯金も少ないのに無理して買ってしまいましたw
いや、ホントもう財布がヤバイよw


変更して嬉しかったんだけど、一つミスったのがバーテープの柄。
てっきり黒だと思っていたのに、まさか黒と白の縞々だったなんて・・・

これは私の好みではなかったので、後で白の部分をマジックで塗りつぶしましたw
ちゃんと黒いのを買いなおした方がいいんですが、お金が無いので・・・マジックなら150円だしw



で、気になる走行性能はどう変わったかというと・・・


ぶっちゃけよくわかりませんw


でも、巡航速度が速くなったのは間違いないです。
いつもだったら30km/hで走るのがちょうどいいくらいだったのに、なんか32km/hで走れていました。

普段使用しているギアが何速になっているか把握していれば、軽くなっているかわかったんでしょうけど、ロードだとギアのメーターがないので、走っている時に何速になっているかわからないんですよね。
なので、脚に合ったギアにしていたら、なんかいつもより少し速くなっていたという感じ。


速くなった直接的な理由はわかりませんが、コンポの重量が軽くなったり、BBの回転性能が上がったり、クランクの剛性が上がって力の無駄が減ったりしたことが合わさった結果なんだと思います。
たぶん1つだけパーツを変えても微々たる変化だと思うので、それだとわからなかったかも。

案外気分的な問題だけで、デュラの名前が書かれた105を知らずに使っていても「速くなった!」と感動していたかもしれませんがwww
でもまぁ結果的に速くなっているなら問題ないんですよw

ああ、そういやチェーンやギアが新品でキレイだからっていうのもあるかもですね。
チェーン&ギアを洗浄した後は動きが滑らかになったことは実感できるしw



速さのことは置いておいて、確実に変わったことが2つ。

まず、ブレーキ。

これの使用感覚がだいぶ変わりました。
ブレーキをかけて、シューがリムに当たった後にも更にグ〜っと握りこむことができるようになり、ブレーキの強弱の範囲が広がるようになってます。
105の時でも握る強さを変えれば強弱をつけることができるけど、軽い力で強弱をつけることができる感じ。
なんかうまく言葉にできないけど、ギューって握ることができるんですよw


そしてもう1つはギアチェンジ。

これがコンポ変更で一番変わったことを実感できるポイントだと思います。
レバーのタッチがすごく軽くなってますね。
例えばリアのギアを上げる時に105の時はレバーを『カチッ』と入れる感じでしたが、デュラだと『コン』って感じ。
そしてすごくタッチが軽いせいで、冬用グローブだとレバーを入れていたことに気づかないくらい。
ギアを落とすのも軽くなっているので、ヒルクライムのように頻繁にギアチェンジするような場面では、手にかかる負担がかなり軽減されると思われます。

フロントをアウターにする時も軽くなっていて、ここが一番感動できますね。



とりあえず1回乗ってきて感じたことはこのくらいかなー。

なんだかんだで性能よりも、DURA−ACEにしたっていう満足感が一番大きい。
別に機材を変えたところで人間性能が上がるわけじゃないけど、ギターも安ギターからUSAのに変えた時は良い物使っている満足感から、よりギター弾いてる時間が楽しくなりましたから。
趣味ってのは、どれだけ自己満足を得られるかなんですw

もうホント自転車楽しすぎる。
今度は自走で物見山まで行ってみるかー!

 

posted by ヴェノム13 at 22:30| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月08日

決戦用ホイール&タイヤ

01.jpg

注文していたタイヤ&チューブが届きました。

初めてwiggleって通販を使ってみましたが、安くていいですね。
それに今回注文したPro4 COMP SCってのは他で取り扱ってるとこがあまりないんですよね。
お店で売ってるのはだいたいSCだけだし。

海外からの発送になるので到着が国内よりは遅くなるけど、値段と品揃えは良いので、急ぎでなければこっちが良さそう。


チューブは同じミシュランのAIRCOMPってのを選んでみました。
軽量チューブとしては、お店ではよくパナレーサーのRAIRってのを見るので、最初はそれにしようと思ってたけど、重量はほぼ同じようだったので、どうせならタイヤと同じメーカーにした方がいいかと思ってコレにしました。
wiggleではRAIRを取り扱ってなかったっぽいし・・・


02.jpg

持ってみたけど、たしかに軽い。
軽いからもっと薄っぺらと思ったけど、そんなことなさそう。
荒い運転や荒い道を走らなければ、それなりに使っていけるんじゃないかなー?

ちなみにPro4は4種類あって、もう1段階軽いのがあったんだけど、どうしても耐久性が気になっちゃってこっちにしたんです。
値段もそれほど変わらないし、いっそやるならトコトン軽いのを選べばよかったんでしょうが・・・どうしてもパンクが怖くて勇気が出せないのが私の悪いところw



03.jpg

チューブも軽い。
いつも買ってたのは100gあるチューブだったので、約30g減。
ほぼ同じ値段で前後で60g違うってのはかなりコスパが良い。



05.jpg

ホイールに取り付け完了。

3ヶ月前に購入し、ずっと放置していたホイールにようやくタイヤを履かせることができましたw
でもこのホイールで走りに行くのはまだ先になってしまうのですがw

持ってみたけど、やはり重さが全然違う。
まずホイールだけで普段履きしてるレーシング7とはフロントが250gくらい違うし、それにプラスしてタイヤ&チューブで50gくらい軽いわけで、前後合わせたら600g近く違いがあるのかな。

この前ヒルクライムしてきた時、ペットボトル1本の差で違いがわかるくらいだったし、多分重量だけじゃなくて回転性能も上だと思うから、かなり違いがでてきそう。

これを履いて走りに行くのが楽しみすぎるってもんです。



で、タイヤ交換の後はスプロケ外し。

04.jpg

専用工具を使ってグイっと回して外します。
思ったより力が必要で、剛性がないホイールに力を込めるとグニャっと逝ってしまいそうで怖い・・・が、なんとか外れました。


06.jpg

外したスプロケ(未使用)

うーん、このスプロケどうしたらいいものか・・・


で、なんでスプロケを外したかという理由は、次に更新する時にでも書こうかと。

いつ更新するかわからないけど。

 

posted by ヴェノム13 at 17:53| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月28日

初めての物見山

今日は埼玉の東松山にある物見山へサイクリングへ行ってきました。

今年は自転車の大会に色々出てみる予定なので、いつものように荒川CRをまったり走っているだけではこれ以上成長できないと考え、山で鍛えることにしました。

物見山は1周5.4kmの周回コースがあり、距離は短いけれども傾斜はそこそこあり、車通りも少ないということで自転車乗りの練習場として有名なようです。

東松山は私の家からそこそこ近い場所なので、これは行ってみるしか!と思い立ったわけです。

ちなみに荒川CRからも行き安い場所にあるということで、普段荒川CRを走っている人は自走して行く人が多いみたいです。
でも私は全快の状態から最後までヒルクライム練習がしたかったので、車で行くことにしました。
道に迷いそうという理由もあるw


01.jpg

物見山の駐車場着。
朝9時くらいに着いた時には、私の他には車は1台しか停まっていませんでした。
しかし、お昼を過ぎたあたりからどんどん車が来て、最終的には停まれない車が出てきて、駐車スペース以外に停めている車も多かったですね。
でも車で来ているのは一般客がほとんどで、自転車乗りと思われる車はそんなに来てなかったかも。


で、初めての物見山の感想としては

思ったより短い!

でした。

5.4kmあるので、そこそこあるかなーと思ってたんだけど、全体のうち半分は下りなので、実際に走るのはその半分の2.7kmほどになるので、ゆっくり走っても15分あれば1周できる感じ。
私がタイムを計ってみたところ、12分40秒くらいだった。
速い人になると10分台で1周してしまうらしい。

ちなみに私より遅い人はほとんどいなかったw


1周しては休憩して再び周回ということを繰り返し、なんとか10周。
もう最後の方は足がかなり疲れていましたね・・・あきらかに最初の方より速度が落ちている。
でもそれだけ負荷がかかっているということで、きっと良い特訓になったことでしょう。


あと物見山には周回コースだけではなく、大東坂という1kmほどある坂があります。
荒川から来る場合、この坂が物見山への入り口になっています。

そこも試しに登ってみました。

こっちもなかなかキツイ・・・
最初の方はゆるいんだけど、ラストが結構キツイ感じ。

こっちも良い練習にはなりそうだけど、ちと車通りや人通りも多いので、周回コースの方が環境は良さげ。


今回は初ということだったんで遅かったけど、これから練習を積むことで速く登れるようになると思うと楽しみで、ぜひまた来たい。
それに今回は重いホイールのままだったので、軽量ホイールだとどう変わってくるのかも試してみたい。
あと自転車とは関係ないけど、普段車を全然使っていないので、この練習を理由に車を走らせることができるのは良いことだw
休日に車で遠出するのもすごく好きだし、ちょうどいい機会になる。

5/17の榛名山ヒルクライムまでまだしばらくあるし、月に1〜2回は来たいな。
登りに慣れておいて、少しでも良いタイムを出せるようにしときたい。
そして本命の富士ヒルクライムでは90分以内にゴールしたい!

もし富士ヒル90分達成したら、自分へのご褒美にコンポをデュラエースにするわw

できる限りがんばっていこー

02.jpg

 
posted by ヴェノム13 at 22:13| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月09日

染色

GSRカップで着る衣装が届きました。
選んだのはラブライブの凛ちゃん(KiRa-KiRa Sensation!)の衣装。

しかし、届いたのを見てみると・・・


01.jpg


なんか色が違くね?


凛ちゃんのはもっと緑っぽいのに、もうこれじゃ花陽の色に近いくらいオレンジになってるし。

まぁ作られてるのが中国ですからね・・・どうせ緑の布が無くなってしまっても「こっちも黄色っぽいし、まぁいっかー」って感じでやってるんでしょうね。


せっかくならちゃんとした衣装で出たい。
こうなったら自分で色を変えるしかない。


というわけで


02.jpg

染料を買ってきました。

ポリエステル専用の染料『ベストカラー』と、それに混ぜる『酢』です。

色は緑と黄色を混ぜるとちょうどいいかなと2色購入。


さて、染色方法ですが、ホントなら熱湯で30分ほどグツグツ煮込まないといけないんですが、衣装が入るほどの鍋を持っていないので、バケツに熱湯を入れ、そのバケツを熱湯を入れた桶に入れて、その桶の熱湯を入れ替えてなるべく温度を維持する方法を選択。

煮込むのと違ってだいぶ温度は下がってしまうので、ちゃんと染まるか不安ですが・・・まぁうっすら染まるくらいがちょうどいいと思っているので、この方法でやってみることにします。


03.jpg

まずは購入した染料でちゃんと染まるか、服の端の方で挑戦してみました。

おぉ、ちゃんと染まってますね。

ちなみにここは首のあたりなので、ここは上にさらに布を巻く部分なので失敗してもオーケー。



04.jpg

で、いざ本番。

バケツに入れる熱湯の量がかなり必要なので、鍋2つ分+ヤカンで熱湯を用意しなくてはならず、さらにバケツを熱するための熱湯も必要だからなかなか準備が大変でした。

30分ほどぐるぐる掻き雑ぜます。

染料の臭いにプラスして酢の臭いが混ざり、換気扇を回していても気持ち悪くなります・・・



30分掻き雑ぜた後は、今度はソーピング処理というのが必要らしく、それに必要な洗浄剤を熱湯に入れ、再び衣装を熱湯に入れて10分ほど掻き雑ぜます。


そして最後に普通の洗剤を入れたお湯で3分ほど洗浄。



うーん、私はなぜこんなに必死になっているんだろう・・・?
ただ自転車のレースに出たかっただけなんじゃ・・・と、疑問が湧いてきましたが、気にしてはいけないw
多分w



そしてしばらく干して、アイロンをかけて完了!


05.jpg



↓BEFORE
01.jpg


なかなかキレイに仕上がったんじゃないでしょうか!?
だいぶ本物に近い色になったと思います。

しかし染料や染色に使う道具を入れると、約2000円の出費。
うー・・・元からちゃんとした色だったらこんなことしなくて済んだものを。

やっぱ服を購入する場合、原物を見ないとダメですね。
でもこういう衣装は原物を売ってる場所がないからなぁ。


まぁとりあえず、これで衣装はオッケー。
あとはこれをちゃんと着られる体型を作らないといけません。(現状ではウエストがきついw)

今週は水曜が祝日だし、久しぶりに荒川CRを走ってこようかと。
ビンディングで初めての走行になるので、かなり緊張&楽しみ。

あー、荒川の工事ってどうなってるだろう。
終わってるといいなぁ。

 
posted by ヴェノム13 at 00:04| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月05日

クリテリウムか・・・

なんか、長いこと負傷していた肩&腕が治ったっぽいー!?
1時間ローラーしてても痛みがでてこなかったので、もうかなり治ってきているのかもしれない。

つまり、サイクリングに行けるかも!ってことですな!


さて、私は今のところ4、5、6月に自転車レースに出る予定です。

4月 GSRカップ(クリテリウム)
5月 榛名山ヒルクライム
6月 富士ヒルクライム(予定)


この中のGSRカップで行われるクリテリウムは今回初めての体験です。
クリテリウムは陸上でいう短距離走みたいなものなわけですが、実は私はスポーツ系自転車に乗ってから、全力を出して走ったことが一度もなかったりします・・・
基本的にいつも長距離を走っているので、あまりアシを使いたくなかったり、荒川CRはいつも風が吹いているから最高速度が当てにならないからがんばる気が起きなかったり、そもそも速度を出した状態で転んだことを考えると怖くてあまり速度を出したくなかったりと、いろんな理由から全力で走ることはありませんでした。

しかしレースとなれば全力を出さなければ勝つことはできません。
いきなりぶっつけ本番で全力を出すのはさすがに怖いので、練習が必要だと考えました。

ちなみに前にちょい本気でペダルを回した時には時速42kmほど出ていたけど、まだギアはトップではなかったし、力もまだ余裕があったので、おそらく本気でやれば50kmくらいは出るんじゃないかなーと予想。
でもその速度が何秒維持できるかはわからないし、それでバテた後にどのくらいで回復するかもわからないので、そこらへんをしっかり把握しておく必要もあるでしょう。


そんなわけで、近いうちに彩湖あたりで走る練習をしてくるつもり。

あそこなら1周5kmと練習にはちょうどいい距離だし、駐車場から少し離れるとほとんど人がいなくなるので、安心して全力で走ることができる。

クリテリウムは約1kmのコースを10周するので、彩湖をそれなりのスピードで2周走り切れるようにしておけばいいんじゃないかと。
10kmという距離で自分のすべての力を出し切るにはどのペースで走ればいいのか、あとはコーナーでの減速や重心移動なんかも練習しないといけないかな。


今までただマッタリと走ることしかしてこなかったので、新しい自転車の楽しみ方についてワクワクしています。
速度を出すには新しいパーツが欲しくなってしまったり・・・うーん、泥沼だなw

 
posted by ヴェノム13 at 00:45| Comment(0) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年01月29日

SPD-SLペダルに交換

久しぶりの更新です。
三ヶ月ぶりくらい?
もう書くのやめようかなーとも思ったけど、せっかく長く続けてきたし、書きたいことがあった時だけでも更新しようと。


さて、最近の私はゲームやギターよりも自転車のことばかり考えていたりします。

しかし、去年の11月末あたりに右肩をおかしくしてしまい、その影響で右腕に痛みが走るようになって自転車に乗れなくなってしまいました。
二ヶ月経った今ではだいぶ痛みは落ち着いてきたものの、まだ痛みが続いているため短時間のローラーをやる程度にして、ちゃんとしたサイクリングは行けない状態だったりします。

で、まぁ走れなくても自転車のことを考えてしまうと、パーツ購入に走ってしまうわけだったりするんですよw

今年は4月、5月、6月と大会に出る予定なので、そろそろ自転車もちゃんとした物に変えていこうと、ペダル交換することにしました。

01.jpg

シマノのPD−6800とシューズ。

ついにビンディングペダルですよ。
今まで足が固定されるのは怖いってことで、ひたすらフラットペダルを通してきたわけですが、去年の大会に参加した時、だーれもフラットペダルの人がいなかったんですよねw
なので、このままフラペだとちょっと恥ずかしいな・・・ってことで、勇気を出してペダルを変えてみようかと。

足が固定されると立ちゴケが怖いわけですが、私が走るのはほとんどサイクリングロードだし、そこまでの公道もほとんど車がいないところなので、まぁきっと安全だろうと。
あとは止まりそうだったり視界が悪いところでは、いつでも足を外せるように気をつけておけば大丈夫なんじゃないかな。


てなわけで、早速ペダルの箱を開封。

02.jpg

中にはペダルとクリート。
黄色のクリートなので、少し足の固定に遊びがあるタイプのやつですね。


05.jpg

うーむ、さすがアルテグラ。
箱もそうだけど、高級感がありますねぇ。

最初は他のパーツと合わせて105にしようとも思いましたが、そこまで値段が変わらないので、1つ上のアルテグラに決定。
後で後悔するのも嫌ですからね。

ただ、さすがに最上級のデュラエースは買えませんw


03.jpg

まずは現在使用しているフラットペダルを外します。
このために専用レンチを買ってきました。(1400円)


04.jpg

簡単に外すことができました。
お店によってはガチガチにペダルが固定されているとこがあって、外すのに苦労する場合があるらしいのですが、私が購入したお店の店員さんは適度な力で固定してくれていたようです。よかったよかった。


06.jpg

新しいペダルを取り付けていくわけですが、まずはグリスを塗っておきます。
グリスも自転車屋で買ってきたやつで、とりあえず一番良いやつを売ってもらいましたw
ペダル以外にも他パーツのメンテ時に使っていきますかね。


で、ここで問題発生。

07.jpg

新しいペダルに先ほど購入したレンチが使えない!?

このためにわざわざ買ったというのに・・・


調べてみると、PD−6800を取り付けるには、六角レンチ(8mm)を使ってやるそうで。

08.jpg

そんなわけで急いで近所の100円ショップで買ってきましたよ。

100円の物でよかったのか・・・まぁ、前のペダル外すのに使ったしいいか・・・


09.jpg

ようやく装着完了。

一度左右逆にペダルを付けようとしてしまい、なんで入らないんだ!?と悩んだりもしましたが、無事完了ですw


10.jpg

後はシューズにクリートを取り付けて準備完了です。



そんなわけで、早速どんなもんか試してみました。

いきなり道で走るのは怖いので、クリート調整も兼ねてローラーでペダルを回してみます。

って、ペダルを回そうと思いきや、クリートをペダルに装着する方法がわからないw
簡単に装着できると思ってたのに、なかなかコツがいるっぽいw
なんとか調べて装着することができたけど、自分だけだとわからなかったなw

装着できたら、次は外せるようにならないといけないので、外してみます。
こっちはすぐにできましたが、思ったより力がいるっぽい。
これでも固定力は最弱にしてるはずなのに・・・

まぁ、簡単に外れるよりはいいのかもしれないけど、とっさに外したい時に外れないことになりそうなので、ホント気をつけないといけないな。


そしてようやくローラーでペダルを回してみたんですが・・・

なんかすごい!w

すごくペダルを回している感がある。
フラットペダルの時は、ペダルを踏むって感じだったけど、足が固定されていると滑らかに回転できますね。
これならケイデンスもいつもより上げることができそう。

ローラーだから実走とは感覚が違うけど、すごく安定した走りができそうな気がします。
これはたしかにみんな使いたくなる気持ちがわかりますね。

こりゃあ次に走りに行く時が楽しみだ。
実際に走ってきたらまた感想を書いてみようかと。

まずは肩&腕を治さないとなぁ・・・

 
posted by ヴェノム13 at 00:15| Comment(2) | 自転車 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月19日

ヘッドホン

IMG_3674.JPG

新しいヘッドホンをゲットしました!

ビートマニアをやる場合、音をちゃんと聴くためにヘッドホンをしてプレイしています。
しかし、いつも使っているヘッドホンがついにボロボロに・・・

IMG_3676.JPG

音はちゃんと出るんですが、耳あて(っていうの?)の皮はすべて剥がれ落ち、そしてついにはクッション部分がポロリと・・・

使おうと思えばクッションを耳に挟んで聴くことはできるんですが、さすがにこの状態で使い続けるのはなぁ・・・ってことで、新しいのを購入することに。

もうこのヘッドホンも10年以上使っていましたからね。
ゲームやギターの時に使い続けてきた大事なヘッドホンでしたが、もうこれだけ使っていれば十分元はとったことでしょう。
最初にこれで音楽を聴いた時は音質の良さにホント感動したっけなぁ。




IMG_3677.JPG

新しいヘッドホンはAKGのQ701です。
なんでこれにしたかっていうと


ラブライブの星空凛ちゃんが使っているからwww


まぁ、決める理由なんてそんなもんっすよw

でも値段もちょうどいいし(24000円くらい)、デザインもいいなーって思ってたんで、何も情報ない状態で考える手間が省けたし、よかったなと。


それになんていう運命のめぐり合わせというか、ちょうど明日から始まるスクフェスイベントが凛ちゃんなんですよね。
もうこれを使ってシャンシャンしまくるしかないっていうことでしょう!w



気になる音質の方ですが、前使っていたヘッドホンと価格がほとんど違わないこともあって、ほぼ同じ感じでした。
というかヘッドホンの性能よりも、出力する音源を変えないと頭打ちっぽいかも?

一応、ただPCに直で繋ぐのではなく、ギターアンプ(PODxt)から出力してるので、音は良くなっているとは思うけど、もっと良いアンプ使った方がいいのかなーと。

あとは再生してるのがMP3ってのがマズイですよねw
高音質で圧縮させているとはいえ、所詮は圧縮データ。
せめてCDで再生するか、今流行りのハイレゾ音源で聴いたりしないとちゃんと性能が発揮できないと思われ。

ハイレゾか〜、どんなもんなんだろう。
データ買ったとしても、再生できるソフトも持ってないとダメだったりするんだよね。
わかるくらい違いがあるのかな〜?

ハイレゾといっても、そもそも曲を録音している環境自体がショボかった場合、データの質を良くしたところでダメなもんはダメだし、突き詰めたらキリがないんですがね・・・


でもとりあえず新品のヘッドホンを手に入れたということで、安心してゲームをプレイすることができそうです。

 


posted by ヴェノム13 at 20:48| Comment(0) | 音楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月18日

久しぶりにビートマニア

IMG_3675.JPG

ここ一週間ほど、ビートマニア2DXをまたプレイするようになりました。

元々は格闘ゲームと同じくらい好きなゲームで、ゲーセンに寄って格ゲーの合間によくプレイしていたんですよね。
でもここしばらくはゲーセンに行くことが少なくなってしまい(格ゲーの対戦はネットでできるようになったし)、それと同時にビートマニアをやることがほぼなくなってしまいました。

で、家庭用の16が出たあたりでもう全然やらなくなってしまい、かれこれ5年。
そんな中、ちょっと前にゲーセンのプライズで見かけた天土フィギュア。
「あ〜、そういえば最近ビートマニアやってなかったな・・・」
と、なんとなく現在のビートマニアってどんなのが出てるんだろう?と調べているうちに、なんかまたやりたくなってしまい、PS2版を起動することになったというわけです。


とりあえず家庭用16を今はプレイしています。
家庭用はとりあえず発売されれば全部買ってはいたものの、13あたりからは一通りHYPERをプレイするだけで終了って感じだったので、曲をまったく覚えておらず、ほぼ新作をプレイしているような感覚ですw
なので、もう昔出たゲームだっていうのに、新しく買ってきたゲームのように楽しめるっていうw

それにしてもショックなのは、腕がだいーーーーぶ落ちていたっていうこと。
前は星8あたりまではほぼクリアでき、星9も半分くらいはクリアできていたんですが・・・

今やってみると、星9なんて譜面がまったく見えず、ナニコレ状態www

星8あたりも怪しく、クリアできるのもあれば、できないのも結構ある状態。
正直、星7あたりでもヒーヒー言ってる感じw
えっ、昔の自分はこんなのクリアできたの!?って思うw


いやーー、5年もやってないとホントにヘタになりますね。
それと年齢による衰えもすごく実感する。
あきらかにプレイ全盛期(19〜23歳くらい)に比べて反応速度が悪くなっている。
格ゲーの場合、反応速度も大事ではあるけど、読みである程度カバーすることができる。
でも音ゲーの場合、多少覚えゲーのところもあるけども基本は降ってくる譜面に対して反応してボタンを押すことになるので、反応速度はとても大事だと思っている。

これはキツイ・・・練習すれば腕も戻ってくるだろうか?
でも私よりも年上でものすごくうまいプレイヤーもたくさんいることだし、やはり基本はやり込みなんだろう。

うむ、がんばってまたプレイすることにしよう。

それにやりたいゲームがあると、ゲーセンに行くモチベ上昇になるのもいいね。
格闘ゲームの場合、対戦相手があってこそなので、廃れてプレイ人口が少なくなってしまうと、ゲームがやりたくてもやれない状態になってしまいますからね。
音ゲーなら1人でできるので、自分のペースでやることができる。


そんなわけでゲーセンで久しぶりにビートマニアをやってきたけど、なんか色々変わってて驚いた。

いつもやっていたエキスパートモードが無くなっているという!!!

あれ、5曲できたしラスト殺しみたいな曲があってもゲージが残っていれば続けてプレイできて、お得で好きだったんだけどなーw
それに普通に100円でプレイすると4曲目プレイできないようになっていて、パセリを使わないと4曲目が現れないとか。(パセリでプレイすると1回120円とか割高になっている)

うーむ・・・時代の影響を感じる・・・

あとなんかスタンダードモードをプレイしたら、最後にノベルゲームみたいなストーリーが始まって驚いた。
17にもストーリーモードみたいのがあったけど、今回のは通常モードにもそういうのがあるのか。

カードを使ったシステムにも変化があって、今だとスマホアプリと連動していて、スコア確認の他にツイッターみたいなコメント投稿ができたり、アバターを作ってゲーム内やサントラに付いてくる特典コードで装備をゲットして、キャラを作ることができたりして、これもなかなかおもしろそう。

やはり時が流れるとゲームも結構変わってくるんだねぇ。


そんなわけで、久しぶりに再開してみて、いろいろ楽しんでいます。
基本は家庭用でプレイして、たまにゲーセンって感じでがんばっていこうかと。

どれだけ長続きするかわからないけど、うまくなれるといいなーw

 


posted by ヴェノム13 at 23:56| Comment(0) | ゲーム その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。